2008年2月10日 (日)

大相撲

元親方や力士が逮捕された。
連日、閉鎖社会の弊害の分析と、逮捕者への避難が繰り返され報道される。
非社会的行動は非難されて当然で、悲劇を繰り返さないためにもその徹底した検証は避けて通れないと思う。

それにしても不思議に思うこと。
逮捕された事件については細かい検証がされているが、過去の事例への言及一切無いのはなぜだろう?。

同様な事件は過去皆無なのだろうか?
事故として処理された事例の有無は?

閉鎖社会に自浄作用を求めるのは難しいが、水に落ちた犬にしか矛先を向けないマスコミの報道姿勢にも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)