« 磯田道史 | トップページ | 龍馬史 »

2013年1月20日 (日)

政友会と民政党

9784121021922

戦前日本が経験した政友会と民政党による二大政党制。

1930年総選挙に浜口雄幸率いる民政党に敗退した、犬養毅率いる政友会の新経済政策は次の3点。

不景気打開策
失業問題、社会政策
国民負担の軽減

今、これらのスローガンを掲げても充分議論になる。

二大政党による政策論争は、浜口首相の遭難などの事情もあるが、世界恐慌、軍縮問題など難問山積。党利党略を優先した挙げ足取りが激化し、民主主義が機能しなくなる。

良識的な言論は、扇動的なそれに押し流された教訓があるが、それに学ぶことはナカナカに難しい。

 

|

« 磯田道史 | トップページ | 龍馬史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/56539964

この記事へのトラックバック一覧です: 政友会と民政党:

« 磯田道史 | トップページ | 龍馬史 »