« 政友会と民政党 | トップページ | 金比羅神社参道ボンボリ »

2013年1月21日 (月)

龍馬史

16373060s

面白かった。

本の帯には、龍馬暗殺に最終結論くだる。
とある。

著者は、武士の家計簿を書いた磯田道史さん。

古文書の追跡には定評のある著者が、掘り出した最新の希少資料や、従来の文書(もんじょ)を再評価しながら、龍馬暗殺事件の詳細を科学的に実証していく。

派手な帯の文句とは反対に、淡々とした記述が、著者の実証の信憑性を裏付ける気がする。

専門家はいざ知らず、素人としてはナルホドと、うなづくばかり。

坂本龍馬や、日本の幕末史に興味のある人にはおすすめ。

|

« 政友会と民政党 | トップページ | 金比羅神社参道ボンボリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/56593991

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬史:

« 政友会と民政党 | トップページ | 金比羅神社参道ボンボリ »