« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月21日 (月)

龍馬史

16373060s

面白かった。

本の帯には、龍馬暗殺に最終結論くだる。
とある。

著者は、武士の家計簿を書いた磯田道史さん。

古文書の追跡には定評のある著者が、掘り出した最新の希少資料や、従来の文書(もんじょ)を再評価しながら、龍馬暗殺事件の詳細を科学的に実証していく。

派手な帯の文句とは反対に、淡々とした記述が、著者の実証の信憑性を裏付ける気がする。

専門家はいざ知らず、素人としてはナルホドと、うなづくばかり。

坂本龍馬や、日本の幕末史に興味のある人にはおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

政友会と民政党

9784121021922

戦前日本が経験した政友会と民政党による二大政党制。

1930年総選挙に浜口雄幸率いる民政党に敗退した、犬養毅率いる政友会の新経済政策は次の3点。

不景気打開策
失業問題、社会政策
国民負担の軽減

今、これらのスローガンを掲げても充分議論になる。

二大政党による政策論争は、浜口首相の遭難などの事情もあるが、世界恐慌、軍縮問題など難問山積。党利党略を優先した挙げ足取りが激化し、民主主義が機能しなくなる。

良識的な言論は、扇動的なそれに押し流された教訓があるが、それに学ぶことはナカナカに難しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »