« 海軍主計大尉小泉信吉 | トップページ | 田中角栄-戦後日本の悲しき自画像 »

2012年9月24日 (月)

全国アホ・バカ分布考

Images_2

探偵ナイトスクープから生まれた言語学史上貴重な実証例の一つとか。方言周圏論の有力な研究例とか。

「アホ」と「バカ」の地理上境界は?
という、視聴者の素朴な疑問からスタート。東海道を東上してその境界線を探るという企画から始まり、全国的に単語を収集し、実証研究的に論考した本。

ちなみに、関西の「アホ」圏と、関東の「バカ」圏に挟まれた東海地方は、「タワケ」圏らしい。

この本によると、方言は京都を中心に年1kmの速度で広まっていったという。

ただし、全ての方言がこの原則に当てはまるわけでも無いらしく、東北から北海道にかけて分布する「アホ・バカ」を表す方言「はんかくさい」は、この本によると、京都の島原遊郭で使われた言葉が、北前船の船乗り達によって、飛び石的に広まった例外らしい。

当地の「がいな」も、瀬戸内沿岸から山陰、新潟など日本海沿いに点在するので、この例外的伝播の一例かも。

|

« 海軍主計大尉小泉信吉 | トップページ | 田中角栄-戦後日本の悲しき自画像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/55737969

この記事へのトラックバック一覧です: 全国アホ・バカ分布考:

« 海軍主計大尉小泉信吉 | トップページ | 田中角栄-戦後日本の悲しき自画像 »