« らぁめんもりもり 塩らぁめん"ゆず入り" | トップページ | 忘年会 »

2009年12月11日 (金)

板垣退助

Itagaki_taisuke最前列中央に板垣退助。
保内町内複数の旧家に写しが伝わる写真。
裏書きには明治21年宇和紡績工場に於いて兵頭昌隆氏応援に来る記念。とある。

板垣退助から右に二人目が兵頭昌隆。

彼は当地の実業家で、宇和紡績(東洋紡績川之石工場の全身)の創立者の一人。同社創立後は社長を務めた。

明治27年第4回総選挙では、板垣率いる自由党から立候補し、当選している。

昌隆は、宇和島藩士の家に生まれ、川之石の郷士田中家に養子に出されたが、田中家に男子が生まれたため、実家に帰ったか、帰されそうになったかしたらしい。

その際、彼の利発さを見込んだ同地の資産家兵頭吉蔵に見込まれ兵頭家に入る。なにやら微妙な事情がありそうだが詳細は伝わっていない。

その後、養父吉蔵は、昌隆の活躍を全面的に支えていた様子、この養父子間の信頼関係がうかがえる。

兵頭昌隆には、もう一つの坂の上の雲といった物語がありそう。

|

« らぁめんもりもり 塩らぁめん"ゆず入り" | トップページ | 忘年会 »

コメント

兵頭昌隆の子孫にあたる者です。思いがけなく昌隆の写真や、おやけのスケッチを拝見することができました。ありがとうございます。板垣退助との写真は我が家にも伝わっています。

投稿: 兵頭昌岳 | 2011年2月 8日 (火) 17時12分

思いがけず、ご子孫にご覧頂き恐縮です。
昌隆が兵頭家に入った詳しいいきさつなど、当地には残っていないようですが、昌隆少年は、利発で、愛くるしい少年であったに違いない。と、勝手に想像しています。
-管理人-

投稿: 梅蔵 | 2011年2月 8日 (火) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/46991497

この記事へのトラックバック一覧です: 板垣退助:

« らぁめんもりもり 塩らぁめん"ゆず入り" | トップページ | 忘年会 »