« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

卯之町

Pb290916モチーフは開明学校&れんげの花

Pb290900 重要文化財開明学校での授業。

宇和町ボランティアガイドの方々は、エンタテナー。

唱歌の授業はオルガン弾いて淀みなく。note

Pb290904 授業を終えて、先頃重要伝統的建造物群保存地区に指定された町並みへ。

町並み復元のジオラマそのままに、美しい妻入りの町屋が整然と並ぶ。

Pb290911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海蔵寺

Pb290877吉田騒動で、一揆を沈めるため一命を賭した吉田藩家老安藤継明の廟所。
精巧な造りは、長い風雪に耐え、今も狂いがないとか。

格式の高い寺だけあって、庭園も美しい。

Pb290879

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田町

Pb290891宇和島市吉田町。

さすが三万石の陣屋町。

かなり広いエリアに、重厚な建物がここかしこ

Pb290862 あれも、これも、残したいなぁ、Pb290860

でもこんなに沢山あると大変やろうなぁ。despair

よく見ると紅殻が残る建物は妙に色っぽい。
Pb290882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

やんちゃ祭り準備

Img_0464先週に引き続き準備作業。
ツリーはほぼ完成。

Img_0463今年の作業班を仕切るのはRyo君。
コワモテな見た目に反して?心優しいエエヤツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

電源立地地域対策

Img_0457OSはWindowsVista、マシンスペックは、Core2Duo、2GBメモリー搭載。
もちろんインターネット接続環境もバッチリ。scissors
贅沢な環境、うらやましい限り。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

いつもの

Img_0451今年最後の(多分)松山出張。Img_0450
いつもの店でいつもの〆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

やんちゃ祭り

Img_0455今年も12/6点灯式に向け準備作業開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

フクラギ

Pb120834当地では、ブリの手前のヤツをこう呼ぶ。Pb120835
同じスーパーのお菓子売り場にはあわしま堂の酒饅頭。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商工会青年部全国大会

Pb110815前日は金沢市に宿泊。
近江町市場で買い物。1251cb9c

市場内の喫茶店では、ハイレベルな金沢美人にも遭遇。happy01

一同気をよくして、富山市へ。

Pb110811 展示ブースでお持ち帰りラーメン発見。迷わず購入&発送。Pb140851

醤油の香りの立ったスープに、ラードたっぷり。麺はやや太め縮れ麺。雪国らしい逸品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

来島鯛味噌漬け

Pb090802カネキ水産鯛の味噌漬け。

ご飯にも、酒にも。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

鯛の昆布〆

Pb080798カネキ水産
今宵は来島鯛の昆布〆で一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

鯛めし

Pb070795カネキ水産製鯛めし
来島海峡で育てたカネキ印の来島鯛。

心のこもった奥さん手書きのお手紙入り。

鯛が新鮮なので、炊きあがった鯛の身がほっくり柔らかい。
おまけに、冷めても美味。

是非お試しを。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

若松進一さん

Pb091106_wakamatu若松進一さん、上田正春さんダブルキャスト講演会。
若松さんのお話はいつもの事ながら、聴衆に伝わる
ご本人の人柄、実践、経験、とにかく奧が深く、響いてくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

龍馬のぶーつ像

Pb010749長崎は来年の大河ドラマ龍馬伝に合わせてか、龍馬関連施設の整備中。
二十数年前訪れた際、観光タクシーの運転手さんは、亀山社中をご存じなかった。
廃屋同然だった建物も修復され、周囲には龍馬の看板がココカシコ。Pb010750
案内板には龍馬のぶーつ像なる標記。
龍馬のぶつぞう?期待しつつ到着すると紛れもないぶーつ像であった。

コレに見合うサイズの全身像を建てたら、周囲の住民から苦情が出るのは間違いなさそう。苦情の防止か、予算の制限か、とにかくぶーつが長崎市内を見下ろす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎は雨だった

Pb01076120年前は、町中の小さな模型公園だった出島。Pb010740
往事の敷地のままに復元整備中。

坂の多い町は団体旅行には不向きながら和洋中の文化が渾然とした風情は貴重な財産。少人数で楽しむにはちょうど良い。Pb010744

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »