« やんちゃ祭り撤収 | トップページ | 宮武和広さん »

2009年1月12日 (月)

竹森俊平

090112ts01著者は慶應義塾大学教授、経済学博士

1997年-世界を変えた金融危機
1997年に起こったアジア通貨危機が、なぜ、どうして起こったかをわかりやすく解説したベストセラー。

日本の場合、官僚機構の欠陥が露呈してると警鐘を鳴らす。

執筆当時(2008年夏)の時点で、サブプライムローン問題が浮上しかけていおり、著者はその後の金融危機の状況を予言している。

その後、サブプライムローン危機についての解説が090112ts02
資本主義は嫌いですか

アメリカのITバブルを見事に納めたグリーンスパンの対策が、住宅バブルを招きサブプライムローン問題を生じさせ、アジア通貨危機の教訓から生じたアジア諸国の過剰流動性が、世界的金融危機を招いた。

高度に計算された金融テクノロジーは、リスクを分散させるはずが、ナイトの不確実性が潜んでいたことで、投資家の質への逃避を招き世界規模の金融収縮を招いた。

それでも、統制的経済運営は不可能であることが実証されている現在、世界規模でその対応への模索が続く。

|

« やんちゃ祭り撤収 | トップページ | 宮武和広さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/43718152

この記事へのトラックバック一覧です: 竹森俊平:

« やんちゃ祭り撤収 | トップページ | 宮武和広さん »