« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

旧広瀬宰平邸など

070929_hirose 職員協議会の研修で新居浜へ。
広瀬宰平は、幕末から明治の動乱期、別子銅山の支配人に就任。別子銅山、ひいては住友の近代化を成し遂げた人物。
明治初期に建築された彼の旧居は、和風建築ながらガラス窓をふんだんに取り入れるなど採光性に富み、伸びやかで開放的な建物。
じっくり味わいたかったが、予定が大幅に遅れわずか30分の駆け足見学。
070929_01 予定が狂った原因は広瀬邸訪問前にある。
新居浜市内の曹洞宗のお寺に参禅。ありがたい老師にご講話を頂戴した。
何事もありがとうと言う感謝の心が大事と説く老師

この後もスケジュールはあるんでしょう?

と気にしつつご講話は、予定を20分以上オーバー。結局全体で1時間程度の遅れ。

  1. 我々には、空腹な時も感謝の気持ちを忘れない大切さを。
  2. レストランの店員には、団体客の来店が予定より大幅に遅れようとも、接客に感謝の気持ちを持つ事の大切さを。

これらを体得させようとする老師の深謀遠慮により、中途半端な時間に冷めた昼食を有り難く頂戴する。
悲しいかな凡愚の身、悟りの境地にはほど遠い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

北京大学てなもんや留学記

070929_beijing著者は

ほんの腰掛けのつもりで入社した大阪の貿易商社で中国を担当したところ、首の入らないTシャツや開かない傘を送ってくるから大変。クレームをつけても相手 は馬耳東風。華僑の上司にしごかれ、一人、中国に出張し格闘しつつ見えてきた日中ビジネスの深い闇と希望の日々を赤裸々に描く爆笑ノンフィクション。-Amazon.com-

中国てなもんや商社でデビューした大阪出身の女性。

彼女が一念発起、北京大学へ留学。近くて遠い隣国での体験が、デビュー作に負けず劣らず笑えるノンフィクションに仕上がった。
かの国の人々の奥深さ、不可思議さ、社会体制の違いから来る深刻な問題、加えて、外国語の学習法法や、現地の学生や、他国からの留学生との交流から、日本と日本人についてチト真剣に考えさせられる。
彼女の作家デビューのいきさつや、留学に至る経緯など、てなもんやOL転職記に詳しい。コレも爆笑ノンフィクション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

森元首相

森喜朗元首相が外遊中。
ブッシュ大統領と握手する場面を見ながら、彼が首相当時結構流行ったジョークを思い出した。

九州・沖縄サミットを控えた森首相(当時)。クリントン大統領(当時)と会談を控え、挨拶くらいは英語で、と、簡単なレクチャーを受けた。

1.How do you do? (ご機嫌いかがですか?)
2.I'm fine and you? (好いですよ、あなたは?)
3.Me too. (私もです。)

いよいよ本番。クリントン大統領に面会、レクチャーの成果を披露しようとしたが、1発目はチト間違えた。

Who are you? (あなたは誰?)

いきなり誰か?と問われてびっくりしたクリントン。しかし、さすがアメリカ人。当時から奥さんの方が政治家として優秀なのでは?とささやかれていたのを逆手にとってか、こう切り返した。

Hillary's husband (ヒラリーの夫です。)


森首相、今度はレクチャー通り3番目をキッチリ返した。


Me too.

最後にクリントン。それはお互い苦労が絶えませんな。と言ったとか言わなかったとか。結構マジにムッとしたとの話もある。

ともかくこのやりとりは事実らしいと聞いたが、まさか、早稲田OBでもある一国の首相がとは思うが、TVの森首相を見るたび、一抹の不安は禁じ得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

貝殻

070924旧二宮庄屋土蔵横に立つ、大きな青石石灯籠の裏側。
もとは、海中にあった石を使用したためか、貝殻がびっしり残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

須田慎一郎さん

0710019_suda商工会が主催する講演会。入場無料

  • 10/19(金)午後7時より。
  • ゆめみかん(八幡浜市文化会館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

雲丹

070921ウニ。
身のことを指すときは雲丹。
解体?前のモノ指すときは海胆と区別するモノらしい。
今年の初物。辛口の赤ワインと充分に渡り合う旨さ。
イベリコ豚の生ハムとの三つ巴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

論戦こそを望みたい???

070915_ehime9/15付大手地方紙の社説。
自民党の総裁選についての社説。

その新聞社の記者の中で一番偉い人(多分)が担当する、社の意見を代表する記事。のはず。

正々堂々の論戦こそ
望みたい。

と大きめの文字。
???なんか違和感を覚えた。
の位置、コレで良いのか?↓こその前の方が良くはないか?

正々堂々の論戦こそ望みたい。

語尾の望みたいも、ちと据わりが悪い。

係り結びのようでそうでない言い回しにしてもなんかむずむずする。
まあ、コレは大きなお世話でもある。

社説の中身より、表題に目を奪われた。

正しい表記こそ美しけれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

やんちゃ村終了

070910_1今年も無事やんちゃ村終了。
子供達同様に修了証書を授与されたOさん。070910_3
子供に交じると見分けがつかなくなるので、班長としてご活躍。
最終日、父兄も交えての打ち上げ会。
参加した子供達の向こうに各家庭の様子がうかがえて面白くもあり、暗澹としたりもする。
このイベントに参加する子供、参加させようとする父兄は、まだ我が子の教育に対し前向きで、常識が通じる。

参加しない子供やさせない親が大変なんです。

と、嘆息混じりに校長先生がつぶやく。
生徒の教育の前に親たちの教育が何よりも必要。教育現場の実感らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

慣用句

文部科学省の調査によると慣用句の誤用が広がっているらしい。
身近にも、・・・

続きを読む "慣用句"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

幾山河-瀬島龍三回想録-

070908_ikusanga瀬島龍三氏の訃報に接し再読。どうやらそんなに重版されてないらしい。ネット書店を何軒か探したが在庫無し。Amazonのユーズド価格で4,600円以上の値がついていた。
1995年9月30日初版、手元のは10月10日の第2版2,800円也。
ともかく、

続きを読む "幾山河-瀬島龍三回想録-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

やんちゃ村

070907_yanha2恒例のやんちゃ村
小学4年生以上の子供達が1週間共同生活をする。
公民館役員持ち回りでで一泊二日の当番。
子供達が6時起床で作った、朝食のご相伴。
半分寝ぼけ眼の子供達は作業が遅々として進まない。

ソーセージを炒める。フライパンは二つ。
作業する二人をポケーッと皆が見つめる。
スクランブルエッグを作る。
またまた作業する二人をポケーッと見つめる。
基本的に大人は手を貸さないが、終わりそうにないので食器を用意するようにアドバイス。
食器を出して、ポケーッ
皿に分けるようにアドバイス。
菜箸でポロポロとスクランブルエッグを分けていく。
スプーンを使うたら楽ちゃうか?と、アドバイス。
070907_yanha3 とにかく、1人が仕事をすると、ぞろぞろ廻りをまとわりつくのが4~5人。
台所には7~8人、でも作業をするのは2~3人。(-.-)
作業開始から一時間強。朝食のできあがり。
ホントに子供達だけやったら、昼食にも間に合いそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

もっきんろーど

070905_mokkin今日は臼杵CATVの取材に同行。
最後はおきまりの旧東洋紡績川之石工場煉瓦倉庫ともっきんろーど。
新調したネームプレートもシッカリ映像に収めてもらう。
立派なモノができた。
ちなみに保内中学校正門側の方は、手彫りの高級品。
命名者の七星ちゃんもご満足のことと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

松尾芭蕉ゆかりの地

070902_uwa2西予市宇和町の旧家。
松尾芭蕉のお母さんがこの地の人だったらしい。
芭蕉は、伊賀上野藤堂家家臣の歴とした武士の家に生まれている。
藤堂家の藩祖高虎は、天正時代の数年間ながら伊予板島(のちの宇和島)7万石の領主であった。で、芭蕉のお父さん松尾与左衛門はこの地で嫁をとり、主君の転封に従って伊賀上野へ転勤。そこで芭蕉を生んだとか。

専門的に見ても可能性は充分にあるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二宮金次郎

070902_kinjiro1近所の左官屋さん。商工会の理事で、左官組合の役員でもあり何かと忙しい方。
日曜日というのに作業場のシャッターが開いているので覗いたところ、何やら針金で制作中。
組合関係のイベントがあるので作品を出展するとか。
二宮金次郎の持っとる本に何が書いてあるか調べとってくれや。
と、宿題を仰せつかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

何とか合格

先に受験したパソコン財務会計主任者検定。
ナントカ一級合格。
一緒に受験した同僚も皆合格。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報道の不思議

奈良県の救急医療体制不備を指摘する報道が多い。
当初、一歩的に非難を受けた医療機関側の事情も判明して、それはそれなりの事情が判ってきた。
不思議なのは、直接被害を受けた方の事が一切表面に出てこない。
昨年、奥さんを亡くされた方は、少なからず取材に応じてらっしゃるが、今回は全くない。
こういう時は、何かがある。
医療機関を非難するトーンも控えめになってきた。朝青龍に対する報道姿勢と比べると何か、奥歯に物の挟まった様な感じを受ける。

続きを読む "報道の不思議"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »