« 日本軍のインテリジェンス | トップページ | ガイド&ボウリング »

2007年6月28日 (木)

ミートホープ

牛肉偽装問題はまだまだ収まりそうにない。
過熱気味の報道内容には不思議なことがある。

報道の対象がミートホープ1社に集中し、周辺や業界に突っ込んだ内容が見られない。あるかもしれないが目立たない。

ミンチ肉の偽装が、ミートホープ社だけの例外的な事例と云うのは不自然に思う。
むしろ業界内では程度の差こそあれ、日常的に行われたと見た方が自然ではなかろうか。

その道の玄人であれば、ミンチ肉の外観、食味、価格からその中身についてはだいたい見当がついていたはずと思う。イマサラ被害者面している小売店の開発や仕入担当者の顔が見てみたい。

なぜ、マスコミはミートホープ社の吊し上げに奔走し、業界体質に突っ込んだ報道をしないのか?

日本のマスコミは、NHKを除いて広告収入に依存している部分がある。
NHKは、役所や政権に気兼ねをしすぎるし、他はスポンサーへの気兼ねからか、ナカナカ突っ込んだ報道が難しい。などと、ひねくれた見方をしてしまう。
行政の対応が鈍いのも、公然の秘密に手を触れたくない心情が働いた可能性も・・・。

事実は報道するが、その全ての事実が報道されるとは限らない。

|

« 日本軍のインテリジェンス | トップページ | ガイド&ボウリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/15583034

この記事へのトラックバック一覧です: ミートホープ:

« 日本軍のインテリジェンス | トップページ | ガイド&ボウリング »