« ボランティアガイド | トップページ | 試食-らぁめんもりもり- »

2007年5月30日 (水)

自壊する帝国

070530_jikai黒澤VSハリウッドと一緒に今年の大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した本。

著者は、いわゆる鈴木宗男事件で逮捕起訴され公判中の休職外務官僚。外務省のラスプーチンなんぞと呼ばれた人。係争中ながら広範に著作活動を行って、並み居るドキュメンタリー作家を尻目に賞を取っちまった。

ソビエト連邦の崩壊に立ち会った外交官の体験記。
ノンキャリアながら、キャリア外交官顔負けの情報収集力、行動力、そして人脈。相手の懐に命がけで飛び込む姿勢は、立場を越えた信頼関係をもたらしたらしい。そして並外れた酒の強さ。(この本によれば、ウオトカの飲み比べでもそこら辺のロシア人顔負けだったらしい。)
なんか妙に妖しい部分もあるように感じるが、係争中の身ながらしっかり表街道を闊歩してらっしゃるパワフルな人の本。

|

« ボランティアガイド | トップページ | 試食-らぁめんもりもり- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/15258012

この記事へのトラックバック一覧です: 自壊する帝国:

« ボランティアガイド | トップページ | 試食-らぁめんもりもり- »