« 寿司 | トップページ | 納豆せんべい? »

2007年2月22日 (木)

電話料金12万円

いつもなら多くても数万円という事業所で、約12万円の電話料金請求。
事の次第は以下の通り。

新たにPCを購入した社長。設定から何から知り合いでもある納入業者に全て任せた。
その業者は、前年秋、2年越しの挑戦で「初級アドミニストレータ」の資格も取った人物。
が、その事業所のインターネット料金プランの確認を怠った。
加えて、プレインインストールされてた有名なアンチウィルスソフト「ウ○ルス○キュリティ」
こいつは、5分置きに更新パターンをチェックし、その間隔は変更ができないという、律儀で融通がきかないヤツであったのが災いした。
結局、その事務所では電話料金は従量制であるにもかかわらず、ほぼ一日中インターネットにつながりっぱなし状態。
その料金プランによると、超過時間課金は1分あたり10円とあった。
新しいPCを買ったときは、インターネット接続料金プランは見直しといた方が良かろうという結論。
責任の大部分はやっぱり、「初級アドミニストレータ」(む○み○君)にあると思う。

|

« 寿司 | トップページ | 納豆せんべい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/14008426

この記事へのトラックバック一覧です: 電話料金12万円:

« 寿司 | トップページ | 納豆せんべい? »