« 研修 | トップページ | 雨 »

2006年7月18日 (火)

戦艦大和ノ最期

戦艦大和ノ最期(吉田満著)
著者は昭和19年東京帝大法科を繰り上げ卒業、大和の特攻出撃に、海軍少尉、副電測士として乗艦、九死に一生を得て生還した。戦後、日本銀行に勤務し役員まで務めた人。ひょんなことから奥さんが当地出身と聞き、再読してみた。
戦後数日で書き上げたという簡潔な文語体で、実際に戦闘に直面した兵士たちの行動、葛藤が語られる。

|

« 研修 | トップページ | 雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/11001625

この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦大和ノ最期:

« 研修 | トップページ | 雨 »