« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

国際交流協会総会

060628_13通常総会後、欧州研修視察団報告会。

コレがナカナカハイレベルな報告。団長の河野さんは、自在にパワーポイントを操る方。昨年JAを退職されたという年代の方とは思えぬ(失礼)手際よさ。
そういう道具ダテの良さもさることながら、若い人が多かったせいもあってか、真剣に取り組んでいることが伝わる良い発表会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

北斗の拳

060626_hokuto建設関連会社社長の待ち受け画面。

とても48歳のケイタイとは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

ユダの福音書を追え

060624_judah3〜4世紀のパピルス写本が1970年代に発見され、その真価が不明なままこの本がたどった、30年余にわたる数奇な運命のドキュメント。

現代に伝わる新約聖書にない、異端として排斥された初期キリスト教の数ある福音書の中で、も最もショッキングなユダの福音書
この福音書によれば、イエスが磔刑にかかったのはユダの裏切りの通報のせいではなかった。

イエスは磔刑にかかることにより、永遠の存在になる必要があった。それを実行するために、最も信頼の厚い「ユダ」に通報をなさしめた事になっている。

記述内容の重要さと、この写本が本当に3〜4世紀に書かれたものであるという考古学的価値とが相まってよりスリリングなドラマが展開する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

学習会

060622_vg04本町長寿会「宮田勤さん」を招いての学習会。
「みなせ」(昭和初期の本町再現Map&古写真集)出版に至るまでの経緯、ご苦労、反響など質疑を交えながらお話を拝聴。

宮田さんはじめ本町長寿会の皆さんのご苦労を再認識。

  • 地区の賛同を得て、先ずしっかりとした予算を確保した。
  • 長寿会の結束が良く、基本方針がスムーズに決まり、2年間にわたる制作期間を通じ方向性が乱れなかった。(2年もの長きにわたった編集期間を通じ、喧嘩などメンバー間のトラブルが無かったのが、むしろ不思議。良識的な方々が多かったこともさることながら、頑固なはず?の年配者の集まりを上手に纏め上げた功労者がいらっしゃる。)
  • 地区内の各エリアの責任者を決めるなど、機能的な組織化がなされた。
  • 情報の収集法法など問題点が見つかると、直ちに編集会議などで再検討し、修正しつつ作業を進めた。
  • 提出された写真・資料などはコピーをとったら直ぐに返却するなど、責任ある編集態度が住民の共感を得て、資料の集まりが加速度的に良くなった。
  • 文書の打ち込み、編集、更正などPCを縦横無尽に活用、効率的な編集を行った。etc・・・。

そうオイソレとは真似出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

炎天下のガイド

060621_vgando

川之石小学校3年生36人を引率しての町並みガイド。
流れる汗をぬぐいながら奮闘するAさん。

本日の最高気温32.0度(八幡浜/アメダス)
060621_vg02 龍譚寺本堂で住職のお話を聞く子供たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

公民館バレー

060618_rv恒例の公民館レクバレー大会。
今年は新しい試みで6人制導入。9人制だと2チーム編成するのは厳しいし、1チームではやや人が余り気味だったので、内之浦地区にとってはちょうどよい。
が、戦績は全敗。まあ、参加することに意義あり。といったとこか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

表彰

060616_siraisi愛媛県労働保険事務組合連合会による職員表彰を受けるS氏。
僕の隣でS氏の同僚K氏がつぶやく・・・。

Sさん顔が赤いなぁ、一杯やっとるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »