« 心を打たれる講演 | トップページ | 京都訪問 »

2006年2月10日 (金)

京都国立博物館

昨年に続き再び観覧。常設展の日本刀コーナーにて左文字の太刀を実見。これは、桶狭間で今川義元が討ち取られた際佩用していたもの。信長の命でその来歴の金象眼が、誇らしげに施してある。200602101752000.jpg

|

« 心を打たれる講演 | トップページ | 京都訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/8595020

この記事へのトラックバック一覧です: 京都国立博物館:

« 心を打たれる講演 | トップページ | 京都訪問 »