« 身近に芸術家 | トップページ | 金比羅神社 »

2005年11月29日 (火)

前田山像

051129maedayama 第39代横綱「前田山英五郎」の生誕地に立つ銅像。絵/兵頭画伯

前田山は引退後親方名跡「高砂」を襲名、ハワイ出身の青年を力士としてスカウトした。青年の四股名は「高見山」、外国人初の幕内優勝を成し遂げ、関脇にまで昇進。初優勝の際は、当時のニクソン米国大統領より祝電が届いた。
ちなみに、高見山は引退後東関親方を襲名、第64代横綱「曙 太郎」を育てた。

|

« 身近に芸術家 | トップページ | 金比羅神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/7376497

この記事へのトラックバック一覧です: 前田山像:

« 身近に芸術家 | トップページ | 金比羅神社 »