« 武部幹事長 | トップページ | 怪しい会合 »

2005年10月26日 (水)

水戸光圀公ご後裔

2005_1021tokugawaとある講演会にて。登壇しておられるのは、水戸徳川家の御当主。天下の副将軍水戸中納言光圀公の末裔、最後の将軍徳川慶喜公の曾孫(ひまご)にあたる方。ちなみに、副将軍は正式な職名ではない。江戸時代三百諸公の中で水戸公だけが参勤交代の義務がなく、藩主は江戸在府の定めであったため、俗に副将軍と呼ばれた。またまたちなみに、黄門とは中納言の唐名。中納言を引退した人の敬称として古来使われてきたが、特に水戸光圀が有名になったため黄門と言えば光圀の占有みたいになった。太閤とは関白を引退した人への敬称だが豊臣秀吉の占有になったのも同様。秀吉以前は太閤といえば御堂関白藤原道長を指す。って興味のない人には全く面白くも無い話でした。

|

« 武部幹事長 | トップページ | 怪しい会合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141855/6632375

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸光圀公ご後裔:

« 武部幹事長 | トップページ | 怪しい会合 »